Niseko Challenge

6月14日 エルプラザ 午前中 にてミーティングありました。

次回は7月5日頃を予定しております。

Cog talk と 教育内容

Cog talkについて、皆様はどんな指導法であるか気になる人がいるかもしれませんね。この指導法は、たった一人の英語についてのお悩みを解消するためだけに考案を致しました。それは、私の学校の教育内容でもあります。「
千差万別な生徒達に、千差万別の授業を提供。」そのお悩みを持った方は、私の学校を選びませんでしたが、私はその方にとても感謝をしております。同じお悩みを持つ方はきっといらっしゃいます。後は、次に来る方のために、少しのカスタマイズを加えるだけで良いでしょう。私の学校は、この教育内容によって発展し、英語を学習したい人々のために社会貢献をすることができると確認を致しました。ぶれないで続けるわが学校の精神。皆様にお届けをしたいです。

1技能指導

私がメインで指導をする試験は、4技能試験です。もちろん、大学入試対策も指導をしますが、どちらにしても1技能だけ教えて欲しい生徒がいることも理解をしております。おさらいです。4技能(読む、聞く、書く、話す)のどれか1技能だけの指導も可能です。※追記 単語だけの指導なども行います。

 

英検 受験後

合格にしても不合格にしても、少し気持ちが落ち着いている頃だと思い筆を執っています。

自分の立ち位置を知る。これはとても重要です。

人生の教訓は後に分かることがあるから年配者の言うことを聞け。

しかし、

勉強は今を正確に知ること。君のスタートラインを知ることで、すべてが始まります。

スタートラインが分かるとゴールが正確に見えます。

走る距離や時間を知ることで、見えてくる未来。

不合格だとしても合格だとしても、今からが勝負。

成功は、成功した先の世界です。

休んでもいい。進み続けること。英検はそれを示してくれるし、上達のレールを引いてくれる。

不合格は、これからの計画。合格は、その先の世界。

輝く未来へ進んで欲しい。

セミナー開催 10月23日

昔、今、未来。

英語教育の違いによる人材採用の落とし穴。

みんな聞いて。正確な道を歩きましょう。

ジェネレーションギャップなんのその。

あなたの会社はすごいですよ。

英語教育

昔と今では、大学受験の英語試験が違います。

違うのであれば、人材採用方法や勉強方法が変わります。

新しい英語教育を知ることで、色々と見えてくる英語事情。

近いうちに、セミナーを開いて説明をしたいです。

興味のある方は、お問い合わせのページからメッセージをください。

「参加をしたい」だけでもいいです。

開催日時が決まり次第メールにてお知らせいたします。